ニキビと大人ニキビの違い

Posted 10月 2nd, 2014 by webassist

基本的には同じものです。

…が、治療となると話は別で大人ニキビは、10代のころの思春期に現れるニキビとは違い、短期的な改善が困難です。

毎日、洗顔と保湿で肌を清潔に保つことが大切です。

また、人為的に古い角質を取り除くことも効果的です。

大人ニキビはを繰り返さないための生活習慣の見直しが最も重要です。

紫外線対策

紫外線対策をしっかりすることが大切です。

ニキビが日に焼け、消えにくくシミになってしまうケースがあります。

外出するときにはしっかりとUVケアとサングラスをかけることも有効です。

メイク・ヘアケアに注意

10代のころに比べ、20代ではメイクやヘアケアを入念に行うことが大きな違いです。

油分の多いファンデーションは毛穴をふさいでしまうので注意が必要です。

ベースメイクはノンコメドジェニックタイプのものを選びましょう。

ノンコメドジェニックタイプ

リキッドファンデーション

ニキビの元である角栓ができる可能性が低い成分でできて入り化粧品を言います。

肌に角栓ができてしまうと、ニキビなどの肌トラブルにつながるので、できるだけ角栓が発生しにくい化粧を品を使うのがいいでしょう。

睡眠時間をしっかり確保

睡眠時間をしっかり確保することによって、きれいな肌が作られます。

肌の修復や再生は、寝ている間に分泌される成長ホルモンによって行われます。

特に、22時~2時に眠っていることが大切です。

仕事の都合や家事で難しい場合は、規則正しく就寝するようにして生活リズムを整えるだけでも十分、分泌が期待できます。

タンパク質やビタミン類を含む食事

タンパク質は、皮膚はもちろん、髪の毛、筋肉、臓器、その他体のあらゆる部分を構成している成分です。

肉、魚、卵、牛乳、チーズ、大豆製品などに含まれています。

ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE)やミネラルを多くとりましょう。

ニンジン、カボチャ、キノコ、海藻類、豚肉、ナッツ類、ウナギ、硬水などです。

適度な運動

適度に体を動かすことも重要です。

忙しくて運動に時間をかける暇がなくても、日ごろの階段の上り下り、徒歩通勤で運動不足を解消することができます。

運動をすることで代謝がアップし、正しい周期でターンオーバーが行われるようになれば、不必要な角質は取り除かれ、老廃物やメラニンなどの排出もスムーズになります。

Comments are closed.